品質保証体制

品質保証体制

ミクロン単位の精度を必要とする製品の品質を保証するために、最新の精密検査機器の活用と品質マネジメントシステムの運用は私達の重要な使命です。
富士精機品質マニュアルを基本とした、品質マネジメントシステムの有効性の継続的な改善を図り、顧客満足の向上、お客様の多彩なニーズ対応に取り組んでいます。
富士精機のクオリティの追求は今後も続いていきます。

検査機(部品検査)

ミクロン単位の精度を誇る三次元座標測定機や精密検査機を積極的に活用して製品計測を実施し、データ解析を行い情報をタイミング良く源流にフィードバックし、富士精機の品質を保証しています。
当社の検査は、①保証機能②予防機能③報告機能の順守、の目的のために行っています。

磁粉探傷装置(蛍光磁粉探傷可能)磁粉探傷装置(蛍光磁粉探傷可能)

輪郭形状・あらさ試験機真円度測定機輪郭形状・あらさ試験機
真円度測定機

三次元座標測定機三次元座標測定機

品質方針

『品質方針』顧客を第一と考え、
顧客が安心して買う事が出来、満足して使う事が出来る品質の向上を図る。品質マネジメントシステムを確立し、継続的な改善を実行する。高品質・高技術のものづくりを実現するため「新しい技術に挑み続ける」ことで顧客の多彩なニーズに対応する。代表取締役社長 川島 正夫